FC2ブログ

流れに、瀬が有る様に・・・

いらっしゃいませ~ 御中根ブッキ~ナ♡のブログです。

 このブログ、なんだかんだ・・・前も合わせれば8年に成ります。
    ・・・・・こんなに・・・老け込んでしまいました。
IMG_7978_(2)_convert_20190912192123.jpg
    ・・・・もちろん、修正お絵かき済ですので、信じてはいけません。・・・

     もちろん、世の中には信じてはいけないレベルの物は溢れています。
   「韓国なんて要らない」に続いて、今度はNHK・・・・来るかもしれない・・・


  あれ程、災害情報に必要不可欠とか言っておいて、
    電気止まって、役に立たないテレビが千葉方面に大量に発生しております。

    今回の台風で、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

  一部では、組閣なんかやって居ないで、何とかしろ!の意見も有りますが、
 下手に、官僚、や役人が行かない方が、早く済む場合が有る事をご理解ください。

まあ、親分のNHKでもWTO空気バルブ案件で、真逆の報道しちゃうくらいですから、
 こんなのも有りなのでしょう。・・・・


 最近、張り付けが多いのですが、下手に私が説明するより詳しいのが多いのです。


  こんなのも有りますね。 ・・・・アンチN国党から、追及する側に変わった人・・・
   さゆふらっとまうんど さんの動画もっと有ります。ご覧ください。  

最近は、受信料じゃ無い!とか意見がぶれ始めて、おかしなNHKに成ってきています。
 これは、展開が面白くなりそうですねぇ~・・・

   みんなで考えるNHK・・・トラブル発生世界一?の件数・・・


 クローズアップ現代と言う番組の話題が出てきますが、
   見ていて、胸糞悪くなる様な偏向報道 NHK・・・どこが公共放送だぁ~

    訪問者の方々に、変化が出て来ました。・・・
   予想以上に、台風の被害があったように思われました。
   心より、お見舞い申し上げます。

  更に、連日にわたる動画など見ていて、不快感を感じた方もおられると思います。
 図書館等の書籍をめくって居ますと、大手出版社の本の中にちりばめられた、
 GHQの方針に従った、贖罪とか賠償とか戦争反対とか敵討ち禁止とか、
 の用語が見られます。 「まだまだ騙せる日本人」とかの俳句も有るようですので、
 うっかり、騙されそうになる、刷り込みにもご注意をお願い致します。

    おまけです。 ・・・国会中継・・・


   今日も、訪問下さいまして有難う御座います。

           
女装(ノンアダルト)ランキング

  
            

スポンサーサイト



コメント

報道しない自由って何?

国民から金まきあげておいて
好き勝手に報道する機関なんていらないよなあ…

https://youtu.be/s3VC_XGOqfo?t=5215

Re: 報道しない自由って何?

鶴岡ケジボン様へ

 > 国民から金まきあげておいて
 > 好き勝手に報道する機関なんていらないよなあ…

 > https://youtu.be/s3VC_XGOqfo?t=5215

 報道の時代は、終わったように思いますね。
  次の日には、違った角度の別の見解が出てきます。

 どれ程、騙されて来て居たのでしょうね・・・W W W

 公正中立って如何に難しいか・・・解説が違うと正反対・・・
 そこが、良心って所なんですが、出発点が違うと危険ですよね・・・

 外国人を制限している国が有るのが納得できます。
 ・・今の日本・・だらしない・・はしたない・・・品位が無い・・

 コメントありがとうございます。 

報道の目的は

真実を知らしめることなどではなく、世論を誘導し、その影響力に酔いしれることである。

Re: 報道の目的は

シフブースト クマロンパイ様へ

 > 真実を知らしめることなどではなく、世論を誘導し、その影響力に酔いしれることである。

 本当にそうだね・・朝日新聞なんかクオリティーペーパーとか言われて、
 試験問題に出る様な論説とか、酔って居るとしか思えません。

 だけど、論が立つって事で、偏りの自我に気が付かない様になっていったのでしょう。
 大阪で朝日新聞社が襲撃されたのは聞いていたけれど、最初は「なぜ?」と思っていた。

 だけれど、今なら判る・・・頭の一つも殴りたくなる様な事やって居たんだね。
 
 ネットの世界を批判する人も居るけれど、好い時代に成ったと思います。
 何かモヤモヤして居たのが、私だけじゃなかった!って判った事が大きいですね。

 してやったり!と思って酔うのは、好い酔いじゃない様に思います。
 
 コメントありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)