FC2ブログ

変わらぬ、変り者

いらっしゃいませ、 御中根ブッキ~ナ♡のブログです。

人生において、ターニングポイントというものは、数回来る。
それに乗れる者、逃す者、そして否応なし適応を迫られる者・・・

私も、否応なし迫られた者だ。
この時期に成れば、出てくるのが 311の事、

IMG_7352_convert_20190308093956.jpg

千年に一度に見舞われた浜は、今も住むことが出来ない地域・・・
IMG_7774_convert_20190308094030.jpg

8年を経過して、変わりつつあるようだ。
IMG_7777_convert_20190308094100.jpg

私は、何が変わっただろう・・・

恨み事辛かった事タラ レバ を頭で繰り返しても、
  何も解決出来ない事を知った。  

悪夢の様な、物資不足のリスクを避けようと、バラけて住むようになり、
通信手段に、ネットを活用し情報をも取り入れる様に変わって来た。

一方的に送られる情報と、世間の意識の違いを思い知った事も大きい。
  ネットの変遷も有り、世界が広がった事は間違い無い!

IMG_7449_convert_20190308190739.jpg

   そこで、出会ったお遊びの世界・・・

    ・・これなら多少は楽しめそうだ・・・そんな経験も有る・・・

 うん! 女装で行ってみようか・・・・
その系列のブログを見ても、生活の中の女装が描かれていた。
些細な事から、どっぷり女装沼に浸かって居る人まで様々・・・

嫌われ趣味、堂々の第二位・・・
間違いの無い変態の世界・・W W W 

そして、誰でも覗いて見たくなる秘密の花園・・・
        花は咲いているのか?

     春先の君を思う心・・意外な春先を体験してしまった。
 この歌が、歌詞が、別の意味に感じられるのも被災の影響か?

女は女装というものをどう感じるのだろう・・
 真似すんじゃね~よ! 女の苦労も知らないくせに!・・だろうか・・

女装というもの・・そんな感じに見えりゃ良い・・から、
女性を感じる・・服装から内面まで女性を味わう異性装・・・・ 
女装で 女性を魅せる・・まで行くべきなのだ。
IMG_7674_convert_20190308190543.jpg

どっちに、開けるか判らない・・究極のおんな好き・・・
   女性体験参加型ファンクラブ 

IMG_7456-1_convert_20190309063310.jpg
そして、女装で何か事件でも起こせば、安易な未来が見える。

  恐れと、自分を律っする思いが交錯する・・・Mの世界?・・
   魅せて、同性すらも引きずり倒す・・・Sの世界?・・ 

凛として、魅せる事の難しさを知る事だろう・・・ 
 
  女性の皆様、女性を魅せてますか?

 女性を魅せる事の出来る女性がいったいどの位いるのだろう。

今日から、ライバルと成ったら、そりゃ~嫌われるのは当たり前・・・
体験もせず、努力もせず、言葉だけ卑下罵倒する人間のなんと多い事か・・
そんな人間を何と呼ぶか・・・クズ とか カス とか 臆病者と呼ぶのだ!
IMG_7683_convert_20190308190830.jpg
     トカゲ好きに送る大きめ トカゲ

  言葉遊びが、正直な魂の叫びに勝てる訳など無い。
 言葉遊びの人間は、本当に自分に 納得 出来てるのかなぁ~?

  言葉を発した事で、自分に酔い興奮し安っぽい功名心が慰める。

   それを、増上慢と言う。 2500年も前に分析されちゃってる・・W W W
     ガゥタマ族のシッタッルーダ王子が言っていましたよ。


男娼じゃない、女装のなんと難しい事か・・
他人を魅せて、自分にも魅せる・・・女装にそれが有るように思います。

  不束者ですが、いくらか魅せる事が出来ていますでしょうか?
     可愛いブッキちゃんですよ♡!
     自分で言うな!とか言われても、誰も言ってくれないんだもん・・・

190225_Bukki-na-151_convert_20190308190202.jpg

             


          



スポンサーサイト



コメント

No title

パタヤって菩提のタイ語読みだったんですね。って、菩提がパーリ語のボーディの日本語読みだし。
で、タイのリズムですね。インド映画のノリとも違ってこれも楽しめます。
でも、タイ訛りの英語は聞き取りにくいなあ。シンガポールの、華僑の喋るシングリッシュも・・・。印僑の英語の方がずっと聞きやすかった。

3.11のために般若心経を唱えましょう。

Re: No title

千倉よしの 様へ

 > パタヤって菩提のタイ語読みだったんですね。って、菩提がパーリ語のボーディの日本語読みだし。

 なにせ、シッタッダ王子の実際の言行録が、原始仏典ですのでその地方の言葉に、
 置き換えられて派生してるようです。 マガダ語、パーリ語、等に翻訳されていますね。

 微妙にニュアンスが違って居たりします。

 ガァーティ ガァーティ パーラーガァーティ パーラーサンガァーティ
  ボーディ スーバァー ハァー  ってのが私が教わった原語に近い物・・

 行進曲、「あの世に行っちゃおう!」「だけど、これだけはやっておこう!」です。
  凄い事 唱えてんだねぇ~・・・

 この真言と呼ばれて、聖なるが故に訳さず と成ってる所が、違ってる・・・W W W

 長い歴史、と伝来経緯がこう成っちゃうんでしょうね・・・

  > でも、タイ訛りの英語は聞き取りにくいなあ。シンガポールの、華僑の喋るシングリッシュも・・・。
  印僑の英語の方がずっと聞きやすかった。

 そうなんですよ・・英語を更に略す・・まあ日本でもコンビニとかやっていますけど・・
 何処の世界に、エアコンディションを 「エー」と言う国が有るんだって思います。

 それで、通じるタイは、恐ろしくも感じました。抑揚の付け方で意味が違う・・・
 文章の前後で、意味が判る様です。 究極のそんたく かもしれません。

 > 3.11のために般若心経を唱えましょう。

 因みに、シッタダ王子の生きた言行録には、パンニャーパラミッタは有りません。
 代わりに拝んでもらう大乗仏教の産物です。

 行こう 行こう かの山へ~ と言うフニクリ フニクラのCMソングの様な物・・

 面白いっちゃ~・・面白い! でも意味が判ると愕然とします。

 観自在菩薩~行深~般若~・・・悪い事書いてるわけじゃないので、
 好いと思います。

 ネットの社会に成って、一方的な報道のインチキがバレたように、
 判る社会を、どう使うかが 個人力に成って来るのでしょうね。

 コメントありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)